医療用品

抜鉤器

スキンステープラー(医療用ホチキス)で縫合した創部の、
抜鉤(針を外すこと)の際に使用します。
抜鉤は、術後1~2週間を目安に行う事が多いです。

スキンステープラーによる縫合は、糸による縫合よりも短時間で皮膚縫合を行う事が出来ます。

腹腔鏡手術などの小さい創部に関してはステリーテープやダーマボンド(医療用ボンド)などを使用する事が多いと思います。